YUARA * handmade diary

委託先へ納品したもの、趣味のハンドメイド、手作りお菓子、多肉の寄せ植えなど作ったものの記録日記。ときどきお出掛けも♪



直島-その2(黄色いかぼちゃ) :: 2011/10/13(Thu)

2011100829.jpg


昨日に引き続き、直島の続きです。

家プロジェクトの「はいしゃ」です。
ここ、かわいいーー。内装もすっごくかわいかったです。
 (私はサビた古いものをかわいいと思ってしまいます)

「家プロジェクト」とは、古い家屋を改修し、アーティストが家の空間そのものを
作品化したプロジェクトです。
ここ↑は昔「はいしゃ」だった建物です。




お時間ありましたら↓の”more”からご覧下さいね。



2011100815.jpg

これも家プロジェクトの1つ、「南寺」です。
安藤忠雄設計です。

2011100814.jpg

モダンな感じが安藤忠雄っぽいですよね。
ここはいつでも入れるわけではなく時間が決まっています。


家プロジェクトは全部で6軒あるのですが、この日は途中大雨で、
5件しか行けませんでした。








2011100818.jpg

李禹煥と建築家・安藤忠雄のコラボレーションによる李禹煥美術館にも行きました。
直島は、館内はほとんどが撮影禁止なので、館内の写真はありません。


2011100817.jpg


こちらも李禹煥美術館の前にある石です。
(アートなのに”石”なんて呼び方をしていいものか解りませんが


2011100816.jpg


これもすばらしいアートなんですよね。


こういうシンプルなのって男性が好きそうですよね。
そのせいか、一人旅の男性が多かったです。



安藤忠雄建築の地中美術館にも行きました。

表現力の乏しい私はどう表現してよいのかわかりませんが、
とにかくステキでした。

特に、「オープン・スカイ」はとても不思議な感覚でした。







2011100831.jpg

そして、草間彌生さんの黄色のかぼちゃ。

満潮で海に浸かってますが、本来はかぼちゃまでいける様になっています。
元気な女の子が、靴脱いで、靴下脱いで、カボチャの傍まで行って写真撮ってました。
若いっていいな~。





島内はバスで移動しました。
バスはすごくタイミングよく、待ち時間が殆どなく、とても効率よく回れました。
すべてが効率よかったので、帰りは予定の時刻より早いフェリーに乗ることが出来ました。



直島は、すっごくおもしろかったです。
他の方のブログでもありましたが、あまり話してしまうと”ネタバレ”になるので
詳しい事は載せていません。


また行きたいし、直島周辺の島も今度は一緒に回りたいです。






20111005222.jpg

フェリーで香川に戻り、最後のうどんを食べて宿泊先の神戸へ向かいました。


本場の讃岐うどんを食べるのが旅行の目的の1つでもあったのでうどんばかり
食べてました。
うどんは、一番最初に食べた「山越」のうどんが一番もちもちしてた気がしますが
やっぱり本場はどこも腰がありしっかりした麺で、出汁がどこのお店も
すっごくおいしかったです。



私は四国へ行くのは初めてでした。
また行きたいな。





神戸もおもしろかったです。神戸は少し時間を置いて更新しますね。
次回の更新はハンドメイドの事にしたいと思っています。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リバティのがま口ポシェット | top | 直島-その1(あかいかぼちゃ)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuarashop.blog28.fc2.com/tb.php/463-da0b74f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)