YUARA * handmade diary

委託先へ納品したもの、趣味のハンドメイド、手作りお菓子、多肉の寄せ植えなど作ったものの記録日記。ときどきお出掛けも♪



「淡路夢舞台」/「讃岐 山越うどん」/「まちのシューレ963」/「北浜aller」 :: 2011/10/10(Mon)

2011100523.jpg



1週間経ってしまいましたが、9/30~10/1の2泊3日で、

1日目 香川
2日目 直島
3日目 神戸

へ行って来ました。

何年も前から、讃岐でうどんが食べたいと言っていた主人。
映画の「うどん」のDVDを見せられ(これも数年前)、行きたくなるでしょ?と言われていました。


安藤忠雄が好きで、直島にもずっと行きたいと言っていたので、
主人にとってはやっとやっと実現した旅行です。




ETCの割引を使う為に朝の3時過ぎに家を出ました。
4時までに高速に乗れば夜間割引が適用されます。



1日目は明石海峡大橋を渡り、淡路島を通って讃岐へ向かいました。


続きはお時間ありましたら↓から是非のぞいて見て下さいね。




201110054.jpg

淡路島を通った理由は、「淡路夢舞台」に主人が行きたかった為です。
↑安藤忠雄建築の有名な「百段苑」です。

201110055.jpg

色々なお花が植えてあります。

平日の朝早く、誰もいないし、エレベーターも止まっていました。

201110056.jpg


201110057.jpg


201110058.jpg




途中道の駅に寄ったりしながら、昼食に間に合うように讃岐へ。




page201110051.jpg


釜玉うどん発祥のお店と言われている「山越うどん」。
ここは長蛇の列でした。
駐車場も平日にも関わらず警備員さんが出てました。

お店の回転はとても早く、注文を迷っていたら怒られそうな(笑)程でした。
お外のオープンテラス(?と言っていいのかな)で食べたので気持ちよかったです。
うどんはもっちもちーー!すっごくおいしかったです。





page2011100533.jpg


その日はもう1件「たむら」といううどんやに行きました。
ここでは掛けうどん150円。並ばずすんなり入れました。

2件も行ったの?と思われるかもしれませんが、讃岐のうどん屋めぐりをする人は
4,5件は回るそうです。

私にはこれが限界でした。手打ちのしっかりしたうどんなので腹持ちがよかったです。


2011100526.jpg


その後、高松駅周辺をぶらり。
行きたかった「まちのシューレ963」は、シンプルなのですが、おいてある
もの1つ1つがかわいかったです。


page201110054.jpg


駅から少し離れた港にある、「北浜alley」
ここは、ジャンクな感じがツボでした。
サビサビと多肉ちゃんがかわいくって、私もああいう風にするのが夢です。

ここは、飲食店や雑貨屋、お洋服など色々なお店が集まっていますがどれもかわいかったです。


その後は香川のスーパーで、地元のもの探しをしたのですが、これが楽しくって
結構長居してしまいました。


この日は朝が早かったので早めにホテルにチェックインしすぐ寝てしまいました。
ホテルのフロントでうどんMAPを貰い、近くにうどん屋さんがある事が解り、
翌日の朝食はうどんになりました。


それは次回にしますね。


テーマ:四国旅行 - ジャンル:旅行

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<直島-その1(あかいかぼちゃ) | top | marmiysさんへ納品してきました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuarashop.blog28.fc2.com/tb.php/461-6fcb6517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)